[CakePHP] Shellからの実行を判別する方法

CakePHP Pancakes
Creative Commons License photo credit: iogi

CakePHPのコード中で、Shellからの実行を判別する方法をメモ。当方の環境はCakePHP 1.3.8です。

CakePHPでは、以下のようなコマンドを実行することで、コマンドラインから「Shell」と呼ばれるプログラムを実行することができます。

Cronで定期的にCakePHPの機能を呼び出すときなどに非常に便利なのですが、例えば「Webからのアクセス」と「Shellからの実行」でCakePHPが行う処理の内容を変えたい(分岐させたい)、といったニーズがでてくるときがあります。

でも大丈夫。例えば、Shellから実行されたときにだけ追加で何らかの設定を行いたい場合は、「app/conf/bootstrap.php」に以下のようなコードを書けば良いです。

簡単ですね。「Shellから実行されたときはログを出力するようにしたい」といったときに便利に使えそうです。
それでは!