Twitterユーザーの願望を集めるサービス「Twisher」を公開しました。

Dandelion wish (88/365)
Creative Commons License photo credit: LifeSupercharger

Twitterユーザーの「願望」を集めるサービス「Twisher」を公開しました!

名前の由来は「Twitter」+「Wish(願望)」
みんなの「願望」の達成をお手伝いできる、そんなサービスに成長させていければいいな、という想いを込めて名づけました。

できること

現状できることは少なくて、以下の二つの機能のみ実現できています。

  • 日本語Twitterユーザーがつぶやいた「願望」と思わしきツイートを自動収集 & リアルタイムに表示
  • 各ユーザーの「願望」を一覧表示

今のままではあんまり役に立つとは言えないので、将来的には

  • 誰かの「願望」の達成を応援する機能
  • 「願望」のキーワード、ハッシュタグによるクラスタリング & 検索機能
  • 「願望」の精度・量の向上

を実現したいな、と思っています。

技術的なこと

大まかな仕組みは以下のような感じです。

  • Twitter Streaming APIを使ってツイートをリアルタイムに取得(ただしAPIの制限で、全部のツイートは取得できず、歯抜けになる)
  • MeCabを使ってツイートの内容を形態素解析
  • 形態素解析の結果を調べて「願望」だと判断できるものをDBに保存
  • PHPを使って表示

あまり複雑なことはしておらず、規模も小さいので、実装にはあまり時間はかかりませんでした。どっちかというとHTML & CSSのコーディングに時間がかかりました。デザインって難しい。

つくってみて

やろうと思えば、こんな自分でも一応はサービスを一人で作れるんだ、ということがわかりました。とはいえ、偉大な先人の方々が創り上げたものをふんだんに使って、それらを組み合わせただけなんですけどね。

苦手だったJavaScriptも、コードは汚いけどなんとか動くレベルには書けることがわかったし、まだまだ未熟ですが少しは味気のあるデザインのページも作れることがわかって、本当によかったです。

やってみないとわからないですね。やる前から決めつけていてはほんとだめなんだぁ、と思いました。

今後

とりあえず、上に挙げた機能の充実と、現状のソースコードのリファクタリングを行っていきたいと思います。キレイに書くように常に心がけていないと、なんというか成長できないような気がするので頑張ります!

ご意見やコメントなどありましたら、この記事のコメント欄か、Facebookページまでいただけるととっても嬉しいです。人の役に立つようなサービスにしていきたいと思っています。

あー、サービスをつくるのって楽しいな!
それでは!