関西のクリエイターが結集したチャリティイベント「Untitled!!!!!!!!」に参加してきました。 #un110403

Untitled
Creative Commons License photo credit: Jøan

2011年4月3日、大阪産業創造館で開催されたチャリティーイベント「Untitled!!!!!!!!」に参加してきました。

このイベントは、「日本中が未曾有の危機にされされている今、関西のクリエイターが今できることをしよう」というモチベーションで開催された講演会です。Web系を中心に様々な分野の12組のクリエイターの方々が、非常に刺激的で勉強になる内容の発表をされていました。

最初にこの場を借りて、このような素晴らしいイベントに参加できる機会を与えてくださった、スタッフのみなさんにお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました!

ちょっと長いですが、簡単にそれぞれの発表内容の超まとめ・感想を書いていこうと思います。

各発表のまとめ/感想

1.『日本Androidの会関西支部 チャリティーアイディアソン、ハッカソンの結果』/杉本 札彦さん @yoshi_rr

3/18・3/19に開催された、「日本Androidの会 東北&関西支部 チャリティーアイディアソン & ハッカソン」の結果報告をされていました。

無償でアイデアや技術を提供できるクリエイターが関西にもたくさんいるということを誇りに思う、と話されていたのが印象的でした。

あと、Android業界ではデザイナーを今欲している、ということも話されていました。iPhoneのせいでデザインがよくないとアプリが売れなくなっているみたい。デザイナーの人チャンス!

2.『モバイルファースト』/谷 拓樹さん @hiloki

PC向けサイトが最初にあって後からモバイルサイトを構築するのではなく、モバイルサイトをまず考えてそこからPC向けサイトをつくっていく「モバイルファースト」という考え方を、Luke Wroblewskiという方のプレゼンの内容を基に紹介されていました。

今後さらなる成長が予想されているモバイル端末をまず中心において、サイトをデザインしていくことの重要性を知ることができたので、とても良かったです。

まず自分のサイトもモバイル対応させないとな。がんばろっと。

3.『Webデザイナーが作る初めてのiPhoneアプリ』/石本 光司さん @t32k

Titurnium Mobileを使ってJavaScriptだけでiPhoneアプリを開発・リリースした過程を発表されていました。

アプリを開発するモチベーションから、ゴール設定、完成した成果物までを、非常にロジカルに、かつユーモアに満ち溢れた形で話されていて、素直にうまいなぁと思いました。

発表者の要望でUstはカットされていたみたいなので、詳細はここでも言わないでおきます。

4.『写真の力。』/おかだ よういちさん @okada41

写真が伝えられること、伝えられないことを、実際の写真を例として紹介しながら、説明されていました。

広告写真は100%編集してあるものだけれども、報道写真にも撮影者の何らかの意図が含まれているはず。だからそれが全てだと過信せずに、何が真実なのか、自分で考え確かめようとすることが大事、だということをおっしゃってました。

誰でも写真を撮れて、選べて、見れる時代になったからこそ、写真に対するリテラシーが求められるようになってきているのかもしれません。

5.『実践的ウェブデザインツールの使い方』/vanillateさん @vanillate

発表者の方がWebサイトを製作するにあたって、実際に仕事でどのツールをどのように使っているのかについて紹介されていました。

IllustratorやPhotoshop、Fireworksなどのツールを、それぞれに明確な役割を持たせた形でフル活用されてるようです。プログラマーの僕にとっては「こんな風に仕事を進めるんだ!」と知らないことばかりでとても参考になりました。

将来の参考にしたいな〜。でもCS5高いな〜。

6.『いま、HTML5でできること』/村岡 正和さん @bathtimefish

思いついてから1時間30分でリリースしたという「地震対策読み上げ」サービスを紹介しながら、HTML5 + jQuery Mobileで今できることを紹介されていました。

audio & videoといったMedia系の要素は、今までFlashなんかを使って各自が独自にプレイヤーをつくっていたときのことを考えると、非常に便利だとのこと。

関西にいて、技術をつかえる僕らが、今できる何かをしよう、というメッセージが非常に伝わってきた発表でした。最後は会場のみんなで「Yes ! We can!」と一斉に叫んで終了。アツイ!

ちなみに、発表を聴いて某サイトのモバイルサイトにjQuery Mobileを採用することに決めました。

7.『伝える技術』/森 和恵さん @r360studio

プレゼンテーションやクレーム対応のときに自分の伝えたいことを伝えるコツ・方法論を紹介されていました。

まず相手の状況を理解し、伝えることに対する深い知識を得た状態で、TPOに応じた好印象をかもしだす。この3点が基本だそうです。

何か製品を考えて売り込むときにとても参考にしたいとおもったのは、プレゼンテーションで相手を納得させるために必要な以下の3項目。

  • おすすめする理由
  • メリット
  • デメリットと解決

デメリットをきちんと伝えないとプレゼンは通らない。解決策とセットで伝えることが大事とのことで、今後の参考にしたいと思いました。

8.『海外の素晴らしいFireworks拡張機能10選』/丸山 章さん @akira_maru

Fireworksの便利な拡張機能を10個、実演を交えながら紹介されていました。

僕自身Fireworksは使ったことがないですし、機能を拡張できることすらもしらなかったのですが、「あぁ、これ知らないのと知ってるのとでは、ものすごくスピードに差が出るな」とはっきりわかるくらいの便利な拡張機能を紹介されていました。

会場にいたFireworksユーザーのみなさんは、きっと早速帰って拡張機能をインストールしていることでしょう。

9.『jQuery春の小ネタ祭り』/徳田 和規さん @5509

jQueryで知っておくといい(or 知っていないといけない)小ネタをたくさん紹介されていました。

個人的には最近jQueryを使い始めたので、とっても参考になる小ネタが多かったです。

最後に「誰得jQueryプラグイン」を紹介されていましたが、まさに誰得な機能満載。こういうの作ってる時って本当に楽しいだろうなー、と思いました。

10.『ちょっと知られてないCSS3の落とし穴』/秋葉 秀樹さん & とみた ちひろさん @hidetaro7 @tommmmy

CSS3の落とし穴として、

  • box-shadowのベンダープレフィックス
  • Webkit系ブラウザでのCSSによるアンチエイリアス指定
  • matrixではFirefoxだけ単位(px)が必要

の3つのテーマについて紹介されていました。

どんどんブラウザ間の差は吸収されてきているけど、まだいくつかの部分では残っているみたいで、どのブラウザでもできるだけ同じように表示するということにこだわるためには、こういう細かい仕様を気にしていかなきゃいけないなぁ、と実感。

何も考えずにクロスブラウザ対応できるような世界が早くくればいいのになぁ。

11.『FlashBuilderことはじめ』/宇都宮 正宗さん

FlashをFlexSDKを使って制作するときに便利なFlash BuilderというIDEの紹介。

もとはFlex Builderという名前で知られていたのものが、名前が変わってFlash Builderになったようで、そのせいかWebで情報があまりみつからなくなっているみたいです。

Eclipseのプラグインなので、Eclipseになれた開発者は戸惑わずに使えるみたいなのですが、初めての人(例えばデザイナー)さんだとやはり難しいところがあるようで、つまづきポイントをいくつか紹介されていました。

デザイナーさんにとってFlash Builderを使うメリットがいまいち伝わってこなかった部分が少し残念に思いました。

12.『ソーシャルパワー(仮』/ミキチョクシさん @chokemiki

発表者の方が仕事で実際に行なってきたWebディレクションの事例紹介。

HideのPinkSpiderをもとにしたミュージカルの特設サイトを例にあげて、具体的な制作過程を説明されていたのでとても参考になりました。

印象に残ったのは、「Catch Storying」という言葉です。サイトの目的、意図、機能を、初期の段階で全部キャッチコピーに変えて表現することで、ユーザーエクスペリエンスをイメージ・定義しやすくなるみたい。

何をつくるにもコンセプトが大事なことは理解しているので、非常に面白く役に立ちそうな考え方だな、と思いました。

まとめ

僕も関西在住のクリエイターのはしくれとして、関西から何かできることはないかという思いで参加したのですが、発表者、参加者のみなさんともに普段の勉強会系イベントと比べると集中力がすごかったように思います。みんな、「何かしたい」という気持ちは一緒なんだなぁ、と思いました。

関西にいる技術者の僕らだからこそ、今できることがある。できること、思ったことを、すぐに形にする。

そういうことが取り組み、心がけが大事なんだということを再び実感することができました。本当にありがとうございました。

今回のイベントで学べせていただいたことを無駄にしないよう、僕も何かできることをします!頑張ります!