「Titanium開発環境設定プログラミング勉強会」に参加してきました(途中参加)

Arrangement in Titanium
Creative Commons License photo credit: Drift Words

2011年6月17日に京都のKRP町家スタジオで開催された「Titanium開発環境設定プログラミング勉強会」に参加してきました。
(Titanium Mobile:HTML/CSS/JavaScriptでiPhone, Androidなどのスマートフォン用ネイティブアプリを開発するためのフレームワーク)

といっても、僕が会場についた頃にはメインセッションは既に終わっており、ライトニングトークが始まっていました。学生さんを中心におそらく20〜30名ほどの方が参加されていたように思います。

メインセッションで使われていたスライドは以下のページにて公開されています。

では、ライトニングトークの様子を簡単にレポートしようと思います。

ライトニングトークの様子

ライトニングトークでは、僕も「自己紹介をするためだけの大阪から1時間半かけてやってきました」というテーマで発表しました。(本当にただの自己紹介なのでここでは内容はかきません)

他の方の発表をじっくり聴いていたのですが、自分が取り組んでいることに対する野心・情熱がひしひしと感じられて、とても刺激を受けました。

そのなかでも「いいな〜」と思ったのが、「PIRKA」というサービス。ゴミを拾って捨てたことを写真で共有 & 地図上に表示し、世界をどんどんキレイにしていくためのお手伝いをすることができます。

PIRKAのiPhoneアプリは「Titanium Mobile」で実装している模様。そのままAndroid版に移植しようとしたところ遅すぎて断念した、のようなことをおっしゃられてました。現在はAndroid SDKを直接さわる形でAndroid版の開発が進められているそうです。

ITの力で世界をより良くしていこう、というコンセプトが素晴らしいですね。今後の開発、発展に期待です!

まとめ

参加者のみなさんのモチベーションが非常に高く、また発表に対する肯定的・否定的な意見交換も活発に行われていて、非常に活気のある良い勉強会だと思いました。

もし次回があるのならまた参加してみようかな。大阪からは少し遠いけど、回を重ねる毎にTitanium Mobileの実践的な内容にまで突っ込んだ勉強会に成長していくのなら、参加する価値はありそう。

勉強会の今後にも期待ですね!それでは!