Heroku + node.js + ExpressなWebアプリをproductionモードで動作させる方法

nodal point of a volleyball-net
Creative Commons License photo credit: quapan

何もしなければdevelopmentモードで動作してしまう「Heroku + node.js + Express」という構成のWebアプリケーションを、productionモードで動作させるための方法をメモ。

すでに、アプリケーションは規程の手順に従って配備済みであることにします。具体的な配備手順は以下のページが参考になりますよ。

手順

簡単です。Herokuのサーバで環境変数「NODE_ENV」の値を「production」に設定するだけです。

自分のローカル開発環境にあるWebアプリケーションのルートディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行してください。

こんな感じの出力がされていれば、正しくHerokuのサーバで環境変数が設定されています。

まとめ

ProductionモードでExpressを動作させることで、Expressが用意している各種キャッシュ機構が使えるようになったり、以下の用にしてproductionモード用とdevelopmentモードの設定用コードを分けて書くこともできます。

せっかく配備したアプリなので、きちんと動作モードも確認しておきたいですね。
それでは!