[vim] HTML5のシンタックスハイライト・インデントをERBでも有効化

普段はVim(MacVim)でRailsアプリケーションを開発しているのですが、erbファイル編集中にHTML5に新たに追加された要素のシンタックスハイライトやインデントが有効にならないのが非常に気になりました。拡張子が「.html」のファイルではきちんとハイライトされるのに設定してあったんですけどね。

というわけで再設定してみました。

手順

htmlファイルでシンタックスハイライト・インデントを有効化

まずは、通常のhtmlファイルでHTML5のシンタックスハイライト・インデントを有効にします。
詳しい方法は以下の記事に書かれていますので、ご覧になってください。(参考になりました!ありがとうございます!)

erbファイルでシンタックスハイライト・インデントを有効化

htmlファイルでのハイライト・インデントの設定が完了したら、次はerbの設定です。

.vimrcに以下の一行を追加します。

これで設定完了。erbファイルでもHTML5で追加された新要素のシンタックスハイライト・インデントが有効になったはずです。

まとめ

シンタックスハイライトは百歩譲って効かなくても我慢できるかもしれませんが、インデントは他の人がソースコードを見た時の可読性に影響してくるので、きちんと設定しておきたいですね。

無事うまく設定できてよかったです。それでは!