「Firefox Developers Conference 2012 in Osaka」のライトニングトークで発表してきました。

2012年6月30日に大阪産業創造館で開催された「Firefox Developers Conference 2012 in Osaka」のライトニングトークで発表してきました。

内容

以下、発表に使ったプレゼン資料です。

僕がCTOを務めさせてもらっているオンライン学習サイト「ShareWis」を題材に、ShareWisをFirefox上でも動作させるために僕がとりくんだ、SVGに関するいくつかの工夫について紹介させていただきました。

Firefoxのカンファレンスで、Firefoxに現状対応していないサービスに関するプレゼンをするというのはかなり勇気がいるもの。

かなりビビリながらではありますが、半ば自虐的に現状を紹介した結果、会場の皆さんにとてもにこやかな表情をしていただき、終始平和な空気の中プレゼンを終える事ができました。

いただいた声

プレゼンの中で「FirefoxではSVGのtext-decoration="underline"が有効にならない」という問題を紹介させていただきましたが、 @d_toybox さんに以下の情報を紹介していただき、意外と難しい問題だということがわかりました!

「CSSによるテキスト表現で利用されているテキスト装飾やテキスト選択などの機能をSVG textでも利用できるようにする」という大きな課題がFirefoxにはあるらしく、text-decoration="underline"が有効にならない問題はその一部分にしかすぎないそうです。

Bugzillaを見ると「WIP」となってはいますがパッチも添付されているようですので、近日中の改善に期待ですね!

反省点

ベストシナリオはプレゼンまでにShareWisのFirefox対応を済ませておくことだったのですが、僕の力不足により間に合わず、若干ごまかし気味のプレゼンになってしまいました。

僕はもともとFirefoxユーザーなので、自分が開発に関わっているサービスがFirefoxで動かないというのは非常に悲しいことです。

一日も早くFirefoxに対応し、世の中の素敵なFirefoxユーザーさんのもとにサービスを届けられるよう頑張りたいです。

あと、LTは今回が初めてだったのですが、時間があんまりないという意識があるだけで、ものすごく早口で話してしまいました。

本当はもう少し落ち着いて気の利いたことを一つや二つ挟んでいくつもりだったのに、あんまり遊びを入れる事ができなかったことが悔しくてなりません。

普通の勉強会でのプレゼンとは、また違った難しさを感じたのでした。

まとめ

LTのことばかり書いてしまいましたが、本編のセッションはMozillaの魅力が非常に伝わる素晴らしい内容ばかり。

「Mozilla Marketplace」や「Boot from Gecko(Firefox OS)」が早く使いたくて仕方ありません。

開発の都合上、最近はGoogle Chromeばっかり使っているのですが、なんとかしてFirefoxユーザーに戻りたいと思う、kadoppeなのでした。