まにゼミ「どう作ればいい?どう使えばいい?SVG超入門」でセミナー講師をしました。

2012年9月30日に開催された、まにゼミ「どう作ればいい?どう使えばいい?SVG超入門」というセミナーにて、講師をさせていただきました。

「どう作ればいい? どう使えばいい? SVG超入門」 – イベント – まにまにカレッジ(まにカレ)

ダイジェスト

SVGという名前は聞いたことはあるけれど、実際どういったものなのかはっきりはわからないWebクリエイターの皆様を対象にしたセミナーです。

SVGについてわかりやすく解説するために、5W1H(What, Why, Where, Who, When, How)に要素を分解して、概要から、事例紹介、実際に利用するまでの具体的なステップまでを紹介しました。

SVGって、基礎的な部分とわくわくするような応用的な部分の間に、超えなければいけない大きな溝があると思います。XMLによるマークアップや、JavaScriptによるDOM操作を理解していないと、なかなか応用的な部分に辿りつけないんです。

今回のセミナーではエンジニアの方はあまり参加されないということでしたので、そのあたりをどう説明するのかが個人的に難しいポイントでした。

最終的にSVGの習得ステップを3つにわけ、今回のセミナーでは最初のステップだけを紹介するような形になりました。

有料セミナー

また、今回のセミナーは自分としてははじめての「有料セミナー」でした。

参加者の皆様はお金を払って僕の説明を聞きにきてくださっているので、いつものように「自分がしゃべりたいネタを喋りたいようにしゃべる」スタイルではいけません。お金を払って下さった分、絶対に何かを学んで帰っていただかないといけないわけです。(本来、どのプレゼンテーションもそのつもりでやるべきなのかもしれませんが。)

そういう意味で、今回のセミナーでは、時間が十分に確保できない中でしたが、今までよりもかなり力をいれて準備をしました。プレッシャーをかなり感じながらの作業になりました。

そのおかげかどうかはわかりませんが、セミナー後のアンケートを読ませていただくと、「勉強になった」「役に立った」という意見を書いて頂いた方が何名かいらっしゃいました。

読み終わったあと、すごくやってよかったと思いました。何か自分のなかで階段をひとつ登ることができたような気がしました。セミナー講師の機会を与えて下さったみなさんにすごく感謝しました。有料セミナーでなくても、これからのは今回のようにしっかり準備してプレゼンテーションに臨もうと強く思いました。

まとめ

機会を与えて下さったCAPUT LLC.みなさま、本当にありがとうございます。

今回のセミナーで講師をさせていただいたことで、たくさんの気づきを得ることができました。本当にいい経験になりました。

子供の頃は、自分が人様の前でプレゼンするようなことになるなんて、想像もしていなかったな。今ではプレゼンするのがとても楽しいです。あまり上手ではないですが。

まとまらない文章ですが、今回はこのあたりにしようとおもいます。
それではー。