[Mac] Sparrowがクラッシュしまくる時にやったこと

こんにちは!Macで使うメールクライアントはSparrow一本の @kadoppe です。

ほんと、これがないとメールの処理がまったく捗らないレベルで便利なSparrowなのですが、ある日を境に「起動後、しばらくするとアプリがクラッシュする」という問題にぶち当たってしまいました。

アプリの再インストールしても症状が改善しないので、いろいろ調べましたところ、Sparrowのサポートページで以下のページを発見!

Sparrow crashed, what should I do? / Common issues / Knowledge Base – Sparrow Support

実際に書かれている通りのことを試したところ、無事アプリがクラッシュしないようになりました。

同じ問題で困っている人のために、ここでも手順をまとめておきたいと思います。

  1. Sparrowを終了
  2. Finderのウインドウを開く
  3. メニューから「移動→フォルダへ移動」を選択
  4. 入力欄に「~/Library/Application Support/Sparrow」(Mac App Storeからインストールした場合は「~/Library/Containers/com.sparrowmailapp.sparrow/Data/Library/Application Support/Sparrow」)と入力し、「移動」ボタンをクリック
  5. 移動先フォルダ内に「<メールアドレス>.sparrowdb」というフォルダが一つ以上あることを確認
  6. 各「<メールアドレス>.sparrowdb」フォルダ内の「Info.plist」というファイルを削除
  7. Sparrowを起動

上記の手順を実行することで、Sparrowがメールの再同期を行なってくれます。

僕の環境では、これでSparrowがクラッシュしないようになりました。
せっかくの便利なアプリですので、困っている方はぜひ一度試してみてください。

それでは!