WEB+DB PRESS Vol.76にD3.jsに関する特集記事を書きました

2013年8月24日に技術評論社様から発売される「WEB+DB PRESS Vol.76」に、D3.jsに関する特集記事を書かせて頂きました。僕にとっては初めての執筆でした。

WEB+DB PRESS Vol.76WEB+DB PRESS Vol.76

今日家に届いた見本紙を手にとり、本当に書いたんだということを実感。ブログの記事や学生の時の論文を除いて、何かを執筆するということは初めてだったので、とても感慨深いものがありました。

書かせていただいた特集のタイトルは「D3.jsで、見やすく・多彩に・お手軽に – 作って学ぶデータ可視化」。D3.jsの導入方法と、サンプルコードをもとにいくつかのコンポーネントの使い方を紹介しています。D3.jsを始めてみたいと思っている人に、勉強のとっかかりとして読んでいただければ嬉しいです。

書き終わって思うのは、「もっとここはこうすればよかった」とか「もう少し時間をかけて考えたかった」ということ。でも、これが今の自分。なので胸を張って皆さんにおすすめしたいと思います。

最後に、執筆という仕事は大変だったけど、編集者の方々はもっと大変だろうな、ということがわかった数カ月間でした。本当にありがとうございました。どんどん良いものが書けるように、もし機会があればこれからもチャレンジしていきたいです。

それでは。