[読書] SEO最新トレンド2013 Vol.1 & Vol.2

仕事でSEOまわりを担当しているので、勉強のために読んでみました。移り変わりがとても激しいSEOの世界の中で、「最新トレンド」というタイトルに魅力を感じたのと、電子書籍で値段も安かったのが読んでみようと思ったきっかけです。

SEO最新トレンド2013 Vol.1SEO最新トレンド2013 Vol.1

SEO最新トレンド2013 Vol.2SEO最新トレンド2013 Vol.2

目次 (Vol.1)

  • CHAPTER1 SEOに大変革が起きた2012年
  • CHAPTER2 2013年のトレンド1「”読ませる”ウェブライティングの追求」
  • CHAPTER3 2013年のトレンド2「バックリンクの質重視の追求」
  • CHAPTER4 2013年のトレンド3「人気サイトへの追求」
  • CHAPTER5 2013年春へのトレンド4「動画の有効活用の追求」

目次 (Vol.2)

  • CHAPTER6 2013年のトレンド5「ソーシャルネットワークSEOの追求」
  • CHAPTER7 2013年上期のトレンド6「SEO内製化の追求」
  • CHAPTER8 2013年のトレンド7「アメブロ対策と新たなお勧めブログ」
  • CHAPTER9 2013年のトレンド8「商用サイトの効果的作成術」
  • CHAPTER10 今後のSEOの必須事項

感想

良くも悪くも、SEOについて書かれたブログを読んでいる感覚。気軽に読むことができる文体でサクサク読み進める事ができました。

内容的には、検索順位が低下したり、インデックスから削除されてしまうことに対する予防や対策といった、トラブルまわりの対応方法についてしっかり書かれていました。本書を読んでいれば、突然の順位低下にも焦ることなく対処できるはず。Googleにとって何がNGで何がOKなのか、自分の中の知識が曖昧だったので、うまく補完することができたと思います。

自分のサイトを訪問者にとってより価値のあるものにするために、訪問者のニーズをできるだけ満たすことができるように、いろいろな仮説を立てて、施策を実行し、結果を測定して、また仮説を立てる。これを繰り返すのがSEOの本質なんだということを、本書を読み終えて改めて実感。検索エンジンの仕様の隙間や裏口を狙った方法では、短期的には効果が出てもいずれ対策されてしまいます。

サイトを長期的に運営していくつもりがあるのなら、細かい方法論はあるにしろ、地道に自分のサイトの価値を高める努力をしていくしかないんでしょうね。それでも、情報収集は大事だということで、2014年版がもし発売されるならまた読んでみたいです。

それでは。