この数年間で失ってしまったモノ

何かの拍子に,ふと,以前の自分と今の自分を比べてみました.すると以前の自分は持っていたのに今の自分は持っていないモノがあることに気がつきました.

完全に失ってしまったモノ,程度が弱くなってしまったモノなど,色々混ざっていますが,自戒の意味も込めて,書き出してみることにします.

  • 勉強する習慣
    昔は,少しでも興味がある分野(特にプログラミング・ビジネス・英語関係)について,寝る間も惜しんで勉強していました.本もたくさん読んでいました.今では,研究室から家に帰ってからも,気になるニュースをチェックするなどしかしていません.本を読む量もかなり少なくなりました.
  • 研究の目標,研究に対する興味
    昔は,「ネットワーク技術を使って異文化理解を促進できるような研究がしたい!」と目標を掲げて研究に取り組もうとしていました.その後「手段と目的のレイヤーが違いすぎる」と自分の目標の矛盾を指摘され,今では何のために自分が博士課程にいるのかわからなくなってしまいました.
  • ライバル
    昔は,似たような考え方を持っていて,でもある部分では違う考え方をして,共に競い合い成長できるようなライバルがいました.今では,そのような人達も遠い場所に行ってしまい,競い合えるライバルがいなくなってしまいました.もちろん,僕が成長しすぎて相手がいなくなってしまった,というわけではありません.

失ってしまった,と僕が思ったこれらのモノは,僕にとってとても大切なモノでした.そして,いくら考えても考えても,これらのモノは今の自分にとっても重要なモノなのです.

だから,取り戻す努力をしなければなりません.努力をしないと,ただ病んでるだけ,ということになてしまいます.どう努力するのか,以下に少し書いてみました.

「勉強する習慣」・・・これは自分の気持ち次第です.一日30分間でもいいから,自分の興味のある分野,将来に役立ちそうな分野の勉強に充てようと思います.

「研究の目標,研究に対する興味」・・・これは他の二つと比べて強敵です.残念ながら今の自分ではどのように対処すれば良いかわかりません.何にせよ,色んな人と話をしてみたいと思っています.とりあえずがむしゃらに頑張る,というのも答えの一つとして考えられるのかもしれませんが,それが正解かどうかはちょっとわかりません.

「ライバル」・・・まずは,色んな人と積極的に話す,意見交換することが大事だと思います.最近は相手との摩擦が怖くて,積極的に話すことがあまりなかったので,そこを改善することから始めたいと思います.

うーん,あんまり具体的ではないですが,それでも何も考えないよりマシだということにしておきます.次に「ここ数年間」を振り返るときは,「失ってしまったモノ」じゃなく「得ることができたモノ」にフォーカスを当てることができるように,努力していきたいと思います.

早くインフルエンザ治してがーんばろーっと!