iPhoneとau携帯(G9)の使い分けについて

僕は今、iPhoneとau携帯(G9)を二台持っています。それぞれの使い方をしっかり定義して上手く使い分けないと何だかもったいない事になるんじゃないか、と思ったので、ここにまとめてみようと思います。

iPhone

Geocaching

長所:
豊富なアプリケーション。ソフトバンク同士の通話が無料。インターネットが使い放題。

短所:
電波の弱さ(僕の家に至っては圏外!)。赤外線機能がない。

主な用途:
通話・メール、Web上で公開されているサービスの利用、ゲーム、ライフログ

やっぱりなんといっても、iPhoneを便利なものにしているのはその豊富なアプリケーションです。

Twitter、Googleリーダー、Gmail、Googleカレンダー、Evernote、Instapaper、Smart.fm、mixi、facebook、食べログなどのWeb上のサービスを便利に使うことができます。iPhoneのメールクライアントとGmailは簡単に連携することができるので、研究室関係の仕事のメールも瞬時に確認することができます(遊んでいるときにメールを見てしまうと精神的によくないですが・・)。

家計簿や睡眠ログ、ジョギングログなどもiPhoneを使って計測しています。ゲームもたくさんインストールしていて、気分転換に遊んだりすることもあります(パワプロのペナントモードとか)。そんなこともあって、僕にとってiPhoneは一刻も手放せないものになりました。

「手放せなくなってしまった=常に持っている」という事なので、電話やメールに関してもiPhoneがメイン携帯になります。友人・知人と携帯番号を交換する時には基本的にiPhoneの番号・アドレスを使います(赤外線がないのが不便ですけど)。

電波が届くエリアが狭いような気がしますが、外出時は地下に潜らない限りほぼ問題ないかと思います。ただし、自宅が圏外なのは問題です。めちゃくちゃ寒いベランダにでないと通話できません。

au携帯(G9)

DSCN3548

長所:
Softbankと比べて電波が良い(僕の家でも電波が入る)。おサイフケータイ付き。赤外線機能付き。グローバルパスポートの存在。

短所:
プランの都合上インターネットの利用が従量課金制かつ電話代が高い。

主な用途:
緊急時の通話。特定のau携帯との通話。モバイルSuica。

iPhoneの存在感が強すぎるため、au携帯はどうしてもサブ携帯になってしまいます。プランも月額料金が出来る限り安くなるように選択しているので、電話やインターネットをアクティブに使うことはできません。それでも便利な使い道はあるはず!

まず、au携帯の最大の長所は僕の家でも電波が入るということです。僕の家以外の場所でもSoftbankと比較して電波の入りが良い気がするので、基本的に緊急時の待受専用電話として使おうと思います。発信は基本的に行いませんが例外もあります。一つ目の例外はiPhoneが圏外 or 電磁切れの時などの緊急時です。二つ目の例外は、指定した3名までのau携帯との通話料が定額になる「指定通話定額」サービスを利用した通話です。

おサイフケータイは、まだ使ったことがないけど今後利用していきたい機能です。モバイルSuicaとして使うことを考えています。関西では私鉄で使うことはできないみたいですが・・

赤外線機能も便利。今ではデジカメにも赤外線機能がついていたりするので、撮影した写真を瞬時に携帯に送信することができます。プリクラを撮影した後も、赤外線で撮ったプリクラを画像データとしてその場でゲットすることができますね!

最後はグローバルパスポート機能です。海外でもau携帯を使うことができる国際ローミングサービスなんです。iPhoneの場合「いつの間にか通信が発生していて請求額が大変な事に・・」というケースもあるそうなので(きちんと設定すれば回避可能)、海外に持っていくことに不安があるのですが、au携帯(G9)だとそのような問題は発生しないと勝手に判断しています。なので、海外に今度行く時にはau携帯がメイン携帯として活躍することになると思います。

まとめ

うわー、思いつくままに書いていたら結構長くなってしまいました。これで上手く使い分けることができているのかな?iPhoneとG9、どちらもデザインがかっこいい携帯なので、二刀流としてバリバリ使いこなしたいですね!

他にもこんな使い方があるよ!という方はぜひ教えていただけると嬉しいです!

  • 匿名

    auにいれたiphoneの番号・アドレスを赤外線で送信するのがいいのでは?