MacBook Pro(仕事用)に最初にインストールした27個のアプリ

MacBook Pro (13 inch)
Creative Commons License photo credit: grisha7

※追記
2010.6.1 Sequel Pro、FreeMindを追加しました。

一昨日から、仕事用に支給された新しいMacBook Pro(Snow Leopard)をセットアップしています。

いい機会なので、今回のセットアップ中にインストールしたアプリをリストアップしてみました。

開発ツール

  • XCode
    仕事上必須。iPhoneアプリやMac用デスクトップの開発に。
  • Carbon Emacs
    メインのテキストエディタ。JavaScriptやその他スクリプト言語のコーディングに。まだまだ使いこなせているわけではないですが、 いろいろカスタマイズして頑張ってます。
  • Eclipse
    Java開発用。XCodeと比べると IDEとしてかなり使い易いです。
  • CotEditor
    サブのテキストエディタ。Emacsを起動するまでもないテキスト編集に。文字コード切り替え・正規表現を使った検索機能が便利です。
  • svnX
    SubversionのGUIクライアント。ワーキングコピーのどのファイルが変更されたのか、一目で確認できます。
  • Sequel Pro
    MySQLのGUIクライアント。以前はphpMyAdminを使っていましたが、デスクトップアプリの方が何かと便利なので使っています。
  • MacPorts
    Mac用パッケージ管理ツール。Unix系ツールのインストールに使ってます。Apache、PHP、MySQLなんかは全部これでインストールしてます。

ネットワークツール

  • Wireshark
    ネットワークを使うソフトウェアのデバッグに使います。ソースコードよりパケットを見た方が早い場合がありますね。
  • Cyberduck
    FTP・SFTPクライアント。 アイコンのアヒルがかわいいので使い続けてます。
  • JellyfiSSH
    SSHで接続するサーバ情報を管理。サーバのアドレス帳のような感覚で使ってます。
  • Remote Desktop Connection Client for Mac
    リモートデスクトップでWindows PCをMacから操作できます。Windows Serverの操作、設定に使ってます。

ユーティリティ

  • Quicksilver
    キーボードランチャー。キーボードだけでアプリ起動できるので超便利!これがないとやってられません。
  • PathFinder
    デフォルトのFinderに便利機能をたくさん追加した多機能ファイラ。すべての機能を使いこなしているわけではありませんが、2画面ファイラとして便利に使ってます。
  • Caffeine
    液晶のバックライトが切れたり、勝手にスリープモードになったりするのを防ぐためのアプリ。メニューバーに表示されるトグルボタンで有効/無効を簡単に切り替えることができます。プレゼンなどに。
  • iFreeMem
    メモリ解放アプリ。Macはメモリを大量に使うので、空き容量を確保するためによく使っています。
  • Growl
    様々なアプリが対応している通知用ツール。対応アプリで何かイベントが発生するとモニタ右上部分に通知が表示されます。
  • Window Wranger
    キーボードだけでウィンドウの移動・リサイズができます。キーボードからどうしても手を離したくないときに。

ブラウザ

  • Google Chrome
    メインのWebブラウザ。Gmailを常に表示させているのでメールクライアントとしても使ってます。
  • Firefox
    Firebugを使ったデバッグ用。もともとはメインで使ってましたが、Chromeの方が動作が速いので乗り換えました。
  • Webkit Nightly Builds
    HTML5の開発用。これは仕事用というよりも趣味用かも。

コミュニケーションツール

  • Skype
    チャット、音声通話に大活躍。近いうちにレアジョブでSkypeを使った英会話を始めてみようと思ってます。
  • Tweetie
    Twitterクライアントその1。ホットキーが使えるので、他のアプリで作業してても一瞬でツイートできます。
  • TweetDeck
    Twitterクライアントその2。一覧性に優れているので、大量のつぶやきを一度に読みたいときに便利。何かのイベントでハッシュタグを使うときはこのクライアントを使います。

クラウド系

  • Evernote
    Webページのクリップ、技術メモ、PDFファイル、Twitterのログなど、自分がインプット・アウトプットした情報は何でもEvernoteに貯めていっています。気になることがあれば真っ先にEvernoteで検索するようになりました。
  • Dropbox
    複数PC + Web間でファイルを自動的に同期してくれます。自分が作成に関わったドキュメントやzsh・Emacsなどの設定ファイルを保存しています。DropboxのおかけでPCのセットアップに必要な時間が格段に短縮されました。
  • Spanning Sync
    複数のGoogleカレンダーとiCalを自動的に同期してくれます。

ToDo管理

  • OmniFocus
    高機能なGTD用アプリ。ホットキーを使って思いついたらすぐにタスクを登録できます。iPhone版アプリとタスクを同期できるのもいいところ。

ドキュメント作成

  • FreeMind
    マルチプラットフォーム対応のマインドマップ作成アプリ。発想支援ツールとして使っています。

仮想マシン

  • VMWare Fusion
    仮想マシンツール。Visual Studioを使った開発やOfficeドキュメントを編集しなければならないときに、Windows XPを仮想マシンとして立ち上げてます。

まとめ

いたって普通のリストで申し訳ありません><

昔はもっとたくさんのアプリをインストールしていましたが、今では少数精鋭志向で本当に必要なものだけ選んでインストールするようになりつつあります。

きっと世の中にはもっと便利なアプリが転がっているんだろうな。
何かおすすめのアプリがあれば教えていただけると嬉しいです。

それでは!