[読書] 「10日でおぼえるデータモデリング入門教室」

10日でおぼえるデータモデリング入門教室 10日でおぼえるデータモデリング入門教室
筒井 彰彦

翔泳社 2003-11-06
売り上げランキング : 102702
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

データモデリングの概要について短時間で勉強したかったんですけど、たまたま図書館で見つけたこの本のタイトルに惹かれて読んでみました。

目次

  • 第0日 オリエンテーション
  • 第1日 データモデリングの開始
  • 第2日 エンティティ
  • 第3日 リレーションシップと主キー
  • 第4日 依存関係/非依存関係と非キー属性
  • 第5日 正規化(1)
  • 第6日 正規化(2)
  • 第7日 ドメインと制約
  • 第8日 物理データモデル
  • 第9日 テーブル
  • 第10日 総合演習
  • 付録

感想

データモデリングの基礎がわかる!

本書を読み進めていくことで、付属のERモデリングツールを使って実際にモデリングを行いながら、データモデリングの基礎を広く浅く学ぶことができます。

業務資料からエンティティを抽出する方法から、モデルを正規化する目的やその方法、作ったモデルを元にして作成したデータベースにアプリケーションからアクセスする方法まで、これ一冊でデータモデリングの基礎を身につけることができます。

初心者の方やもう一度内容を復習したい人に

各章が一日で十分学習できる分量にまとめられていて、また章の最後に学習内容を確認できる演習問題もついているので、初心者の方でも毎日こつこつ進めていくことで、無理なくデータモデリングの基礎を修得することができると思います。
ERモデリングツールを使ってモデリングを体験することになりますが、スクリーンショットがかなりたくさん掲載されていて操作に迷うことが無い点もGoodです!

もう一度データモデリングについて復習したい方にとってもこの本は有用だと思います。
ERモデリングツールを実際に使う部分をスキップして、解説の部分だけを読んでくことで、10日どころか半日でデータモデリングの概要を再び把握することができるはずです。

まとめ

僕はこの本を手にとってから大体3時間ほどで読み終えたのですが、短時間にもかかわらずしっかりデータモデリングの基礎を身につけることができました!

データモデリングの道への登竜門としても、手っ取り早い復習の手段としてもおすすめできる入門書だと思います。
それでは!