[読書] 「基礎からのデータベース設計 第2版」

基礎からのデータベース設計 第2版 (TECH PRESS) 基礎からのデータベース設計 第2版 (TECH PRESS)
高橋 栄司 飯室 美紀 NRIラーニングネットワーク

ソフトバンク クリエイティブ 2007-03-21
売り上げランキング : 140631
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

データベース設計についての基礎を頭に叩き込んでおきたかったので読んでみました。

目次

  • Lesson 1 データベース設計とは?
  • Lesson 2 概念設計
  • Lesson 3 論理設計
  • Lesson 4 物理設計
  • 付録 試してみよう!

感想

概念設計からパフォーマンスチューニングまで、データベース設計の基礎を一通り解説

エンティティ・属性の抽出や、正規化、インデックスの作成など、データベースを設計するうえで必要な知識が一通り説明されています。
必要なディスク容量の見積り方法にまで触れられていて、とても参考になりました。

各章の最後には復習問題が設置されており、初心者の方でも知識の習得度合いを確かめながら安心して読み進めることができます。
また、付録として架空の例を用いたケーススタディが設けられているので、本書で得たデータベース設計に関する知識の活用方法についても知ることができます。

より発展的な知識については本編とは分離したコラムで述べられていることも、わかりやすくて良いと思いました。

正規化について正確な言葉で解説

本書では正規化の意義や各正規形について、正確な言葉を使って丁寧に解説されています。
(完全関数従属、推移関数従属など)

正確な言葉を使って説明することは、理解のブレが小さくなるのでいい事だと思うのですが、初心者の方にとっては少しわかりづらいかもしれません。

その点では、以下の記事で紹介した本の方が、直感的でわかりやすかったと思います。

ある程度データベースについて知っている人が、「さぁ次は設計だ」という段階で読むのがいいのかもしれませんね。

先生役・生徒役のキャラクターが会話しながら解説。でも・・・

本書では、先生役・生徒役のキャラクターの会話を読みながら、データベース設計について学んでいく構成になっています。入門書によくある構成ですね!

ただ、その会話の内容が少し中途半端。
先生役・生徒役のキャラクターの対話形式があまり有効活用されず、ただ一方的に片方のキャラクターが話しているような感じでした。

僕個人としては、少しの冗談も交えながら、生徒役のキャラクターがデータベース設計についてどんどん詳しくなっていくようなサクセスストーリーを展開させたほうが、楽しく勉強できて良いと思うのですが、いかがでしょうか?

まとめ

図表が豊富に掲載されているので、結構サラッと読めるのですが、しっかりデータベース設計について網羅されていて、読んでとても勉強になりました!

2、3回読みなおして、仕事でも十分使えるレベルまで知識を定着させたいですね!
それでは!