[MacPorts]MySQL5設定ファイル「my.cnf」の保存場所

mysql mints
Creative Commons License photo credit: jimw

※ 2010/09/02追記
my.cnfのコピー先を間違えていたので修正しました。

MacPortsを使ってインストールしたMySQL5の設定を変更しようとしたのですが、MySQLの設定ファイル「my.cnf」が格納されている場所がすぐには分からなくて手間取りました。
少し調べたら見つかったので、忘れないようにメモしておきます。

設定ファイルのサンプル

MySQL5インストール直後の段階では、my.cnfはどこにも見当たりません。
その代わり、以下に挙げる4種類の設定ファイルのサンプルが「/opt/local/share/mysql5/mysql」ディレクトリに格納されています。

  • my-huge.cnf
  • my-large.cnf
  • my-medium.cnf
  • my-my-small.cnf

my.cnfは?

my.cnfは上述の設定ファイルのサンプルを「/opt/local/etc/mysql5」ディレクトリ以下にコピーして作成します。
例えば以下のようなコマンドを実行することでmy.cnfを作成することができます。

$ sudo cp /opt/local/share/mysql5/mysql/my-small.cnf /opt/local/etc/mysql5/my.cnf

まとめ

まとめると、MacPortsでインストールしたMySQL5の設定ファイルmy.cnfの保存場所は以下のようになります。

  • /opt/local/etc/mysql5/my.cnf

ディレクトリ階層の深いところにあって少し分かりづらいなぁ、と思ったりもしました。
それでは!