[CentOS 5] RPMForgeのGPG Keyインポート時にエラーが発生した場合の対処方法

mac osx fusion centos vm
Creative Commons License photo credit: osde8info

CentOS 5サーバのセットアップ中に少しつまずいてしまったのでメモ。

何が問題?

RPMForgeは、CentOSデフォルトのリポジトリからはインストールできないソフトウェアを集めた、サードパーティ製のリポジトリです。

RPMForgeを利用するためにはGPG Keyをサーバにインポートする必要があるのですが、そのためのコマンドを実行したときに以下のようなエラーが発生してしまいました。

対処方法

調べたところによると、

  1. GPG Keyを一旦ローカルにダウンロード
  2. GPG Keyをインポート

という2段階の手順を踏むと良いみたい。

具体的には以下のようなコマンドを実行することで、エラーが発生することなくGPG Keyをサーバにインポートすることができます。

まとめ

無事にGPG Keyをインポートできたのはいいのですが、結局原因はわからずじまい。。
何だか気持ちが悪いので、ぼちぼち調べておこうと思います。

もし理由をご存じの方がいらっしゃったら是非おしえてくださいね!
それでは!

参考