Eclipseのアニメーション効果をOFFにする方法

IMG_4630
Creative Commons License photo credit: knowyourecology

EclipseでCtrl-M (Win) やCommand-M (Mac)といったショートカットを入力すると、現在フォーカスがあたっているペインをウインドウ全体に最大化することができます。
この時、ペインが「グイーン」と広がるアニメーションが表示されるのですが、とても鬱陶しく感じてしまったので、アニメーション効果をOFFにする方法を調べてみました。

ちなみに、当方の環境は

  • Eclipse IDE for Java Developers (Helios SR 1)
  • Mac OS X Snow Leopard

といった感じです。

アニメーション効果をOFFにする方法

まず、メニューバーから「Eclipse→環境設定」を選択し、環境設定ウインドウを表示させます。

次に、環境設定ウインドウの左メニューから「General→Appearance」を選択し、右下の方に表示される「Enable animation」チェックボックスのチェックを外します(下図参照)。

アニメーション効果のOff

アニメーション効果のOff

最後に、環境設定ウインドウの「OK」ボタンをクリックすれば、設定完了です。
うまくいっていれば、ペインを最大化してもアニメーションが表示されなくなっているはずです。

まとめ

僕はアニメーションが目に入ると気が散ってしまうので、不要なアニメーションはできるだけ無効化したくなる人です。

Eclipseのアニメーションは前から気になってはいたんですけど、今回方法がわかってとってもスッキリ。
快適な開発環境に一歩近づくことができました!

それでは!