「Hack Design」でデザインを勉強してみることにしました

ふと思うことがあって、「Hack Design」というWebサイトで、これからデザインを勉強してみることにしました。

Design lessons for everyone, curated by top designers – Hack Design

Hack Design

Hack Designは、トップデザイナーが色んなところから集めたコンテンツを使って、誰でも無料でデザインが勉強できるように企画されたWebサイトです。

2013年の1月にサイトがオープンしてから、毎週1つのペースでレッスンが公開され続け、2013年11月6日現在、合計42個のレッスンが公開されています。

1つのレッスンは、複数のコンテンツで構成されています。コンテンツは「記事」や「動画」、「ゲーム」など。トップデザイナーが厳選した、デザインを学ぶための様々な種類のコンテンツが用意されているので、毎回飽きずに勉強できそうです。コンテンツは見る限り、すべて英語圏のものになります。

アカウント登録などしなくてもレッスンを読むことはできます。アカウント登録しておけば、自分がどこまで勉強したのかサイトに記録として残るような仕組みが用意されています。

なぜデザインを勉強しようと思ったか

僕はソフトウェアエンジニア。サーバやWebブラウザ、スマートフォンで動くアプリの開発が本職になります。でも、最近ソフトウェアを開発していて、デザインの知識があったら違った結果になったんだろうな、と思うことが何度かありました。

同じ問題をソフトウェアで解決するにしても、方法が違えば、その効果も変わってきます。方法を差別化する大きな要因のひとつとして、ソフトウェアをどう「デザイン」するか、というのが重要なんじゃないかと思っていて、デザインに関して知識がない自分に対して最近いろいろ不甲斐なさを感じていたわけです。

少人数のチームで仕事をしていることもあって、ソフトウェア開発以外のスキルが必要になることはよくありますし、自分もそれができるようになりたいと思うことも多いです。自分をこれから成長させるために、そして、ひと味ちがうエンジニアとしてもっと良い仕事ができるようになるために、製品としてのソフトウェアを形作る重要な要素である「デザイン」を、一から勉強してみようと思いました。

たまたま Hack Design がリリースされたタイミングでWebサイトにアカウント登録しており、毎週のアップデートをメールを見て魅力的だと思っていたので、使う教材は即決。毎週定期的にレッスンが追加されるのも、勉強を続けるための後押しに良いかと思い、Hack Design でデザインの勉強を始めました。

今後の進め方

英語の勉強もしながらなので、遅めの進行になると思いますが、毎日1コンテンツは最低でも勉強しようと考えています。一週間あたり4〜6個程度のコンテンツで構成されるレクチャーが1つ追加されるので、ちょうどいいペースだと思ってます。

コンテンツを勉強して自分自身が学んだことは、このブログに記事として投稿します。右も左もわからない状態なので、最初のうちはよくわからんことを書くかもしれませんが、「インプットとアウトプットが合わさって初めて勉強」ということをモットーに、どんな形であれしっかりアウトプットしていきます。

きっと、一緒に勉強してくれる優しい人がいてくれたほうが断然捗ると思います。なので、もし「俺も」「私も」という方がいらっしゃいましたら、気軽に声をかけてもらえるとうれしいです。

最後まで勉強できたら、自分はどんな人になってるかな。今から少し楽しみです。何にも変わってなかった、なんて事にならないようしっかり勉強していきますね。もちろん、開発関連のスキルについても、これまで同様とりくんでいきますよ。

それでは!