96: 会社の組織や文化って計画的に順を追って作っていけるものなのだろうか

Published on
December 14, 2022

概要

会社のミッション、ビジョン、バリューを実現するための組織や文化について、考えたり触れたりする機会があって、その時に思ったことを話してます。(途中、犬の鳴き声やキッチンタイマーが鳴ったりするてさのでご注意

文字起こし

powered by whisper.cpp

はい、皆さんこんばんは カドッペFM第96回の配信です このポッドキャスト番組は 僕カドッペ、ソフトエアエンジニアのカドッペが 日々仕事をする中で気づいたり感じたり考えたりしたことを (犬の鳴き声) おっと、犬が吠えましたね ゆるーくお話する番組です この吠えた声聞こえてますかね 今ちょっと家で収録してるんですけど 犬が2匹いるんですけど 1匹が 1匹の妹ちゃんがですね お兄ちゃんに喧嘩を打って ワンって吠えてるんですが ちょっと聞こえてないかどうか 聞こえてたら申し訳ないなと思います はい、今ちょっと仕事終わって キッチンでご飯を作ってる最中なんですけど その最中に1本収録できたらなと思って喋ってます なかなか一人でポッドキャストをしてると こうやって自由に収録できるいいところはあるんですけど やっぱり話してる内容とか その話してる内容が自分の頭の中で どれくらいまとまってるかによっては 相方みたいな人がいてくれるとすごくいいなと思ったりもします あのコテンラジオのパーソナリティーに勤められている 樋口清則さんっていう方がいらっしゃるんですけど その方の別のポッドキャスト配信をこの前聞いてですね その人の考え方みたいなすごくセキュララに語ってくれてるんですけども 聞き手の方がいらっしゃって すごくあいづちとか問いかけとか賛同するとか そういったリアクションがあって 聞いてる人としてもすごく聞きやすいし もしかしたらこれはしゃべりやすいんじゃないかな 樋口さんもって思ったりしたんで そういうポッドキャストの友達もあってもいいかなと思います もしこんな僕の配信と一緒に 僕の今のこのCADOPFMのテーマで 僕以外の人がいてもおかしいか おかしいですね はいちょっと別の番組で 2人でしゃべりたいこともやってみたいなと思ってます 前置き長くなりましたけれども 今日お話ししようと思うのは テーマっていう感じじゃないですけど 昨日思ったことをちょっと話そうと思います 昨日ですね 会社でどういう組織であるべきか どういう文化が必要かみたいなことを議論するミーティングがあったんですね とりあえずお互いの相互理解をする 深めるっていう意味で 参加してた人たちがどんな会社にしたいか あるいはどういう会社がすごく個人的に これまで経験上良かったと思ったかみたいな そういう意見とか記憶をですね どんどん話し合って 発散しながら相互理解をしていくっていう場だったんですけど その中でやっぱりこれまでのバックグラウンドが どんな会社だったかとか どこの会社に勤めていたかによって 人によって こういう会社がいいなってイメージが少しずつ違ったりするんですね 僕自身もそこで話す内容ってすごく 全職の経験とか価値観にすごくひんも付いた内容をしゃべったなと思っていて そんな感じでしたと そうやって本来組織とか文化って手段だと思っていて 会社のミッションとかバリューみたいなのを体現していくために そのためにどういう組織が必要か その組織を実現するためにどういう個人が必要で 個人の日々の判断行動意思決定みたいなのを 影響するいい作用を及ぼすカルチャーってなんだろうみたいな そういう順番で考えていくべきものかなと思って そのボトムアップだけで考えちゃうと手段が目的化しちゃって間違っちゃう 必要のない組織文化を作っちゃうみたいなことが起きがちかなと思って 気をつけなきゃいけないなと思ってるんですが そういう総合理解のために一旦発散してみようぜという場でした その後ですね 前職の夜飲み会があったんですね ちょっと打ち上げみたいなやつで 僕が退職前に関わってたプロジェクトの打ち上げみたいな飲み会だったんで 退職した僕も呼んでいただいたんですけど その中で前職の人たちと半年ぶりぐらいに話したりしたわけですよ飲みながら そうするとやっぱり僕がその日の日中に喋ったカルチャーとか組織みたいな話が出たり 直接的にそんな話が出なかったとしても こういう人たちがこういう環境組織で働いている活躍してるんだなっていうようなことが 実感できるようなそういう会話体験があったんですね やっぱり自分としてはこの前の会社すごく組織的にも文化的にも 一緒に働く時もすごく素晴らしかったんだなっていうのは思って 全く同じような会社を作りたいというわけじゃないんですけど ご飯ができたんでタイマーが鳴りました 全く同じような会社が作りたいというわけではないんですけど でも自分がこれまで経験したことですごくいいなと思ったこと かつ今の会社のミッションバリューを達成するために 必要なものっていうのはうまく引き付けたらと思いますし 逆に何か組織的な意識っていう文化的な決めを作ることによって 得られるものもあればトレードオフとして 失われちゃう良くないこととかも起きたりするんですね そういったものは認識できているので そういったものが存在するってことはこういうやり方したら こんなこと起きるよみたいなそういう悪いことは認識しているので それが起きづらくなるようなあるいは弱められるような そういったことも考慮しながら 新しい会社をどんどん作っていけたらいいなっていうふうに思うわけなんですよ そんなことを飲んだ後帰りながら考えてたんですけど ふと考えた時にこういう組織とかこういうカルチャーって どうやって生まれてきたんだろうなと思ったんですね なんとなく自分の認識としてはミッション・ビジョン・バルがこうだから そのために必要な組織はこうだから その組織を実現するために必要な人たちはこうで その人たちの日々の行動とか意思決断を使わせる文化はこうだみたいな 上から順番にある意味ロジカルなように見える形で決まっていったものじゃないかもしれないなってふと思ったんですよ どっちかっていうと結果論としてそういう組織になってて そういうカルチャーが出来上がったみたいなことの部分がすごく多いのかなと思っています あるいはものすごく本当に少ない原理原則というか これだけは外しちゃいけないよみたいな会社としての進みたい方向性と それを実現するための組織だったり人として持っていかなきゃいけない要素 本当に少しだけ原稿化された共通認識になった状態で あとはもう何もなかった上で結果論として出来上がったものなんじゃないかと思ったんですね 少しずつ会社が大きくなり事業が進み人も増えていく中で どんどん会社としての重心バランスだったりもちろん会社が見置いている環境もどんどん変化していくわけなんですけど ある種の綱渡りをしながらどっかのタイミングでバランスが右に倒れそうってなって 左に重心を戻そう一歩ずつ進んでいこうまた次は左に倒れそう右に重心を戻そうっていう感じで 綱の上で一歩ずつ進みながらバランスを取り取れるように少しずつ自分自身を調節しながら前に進んでいくっていうことを繰り返した結果の 組織カルチャーっていう風にそういうイメージが近いんじゃないかって思った時に 果たしてその論理的に考えてミッションバリューからミッションビジョンバリューから ドリルダウン的に分解していってそれは実現できるための組織分解という風に考えていく方向だけだと なんかすごく大事なものを見失っちゃったりするんじゃないかなという危機感みたいなのを覚えまして なんである意味それが綺麗な構造として表現原稿化できると思うんですけど それが全てを表現できている原稿化できているかと思っちゃうと間違いで きっと構造化することによって抜け落ちてる暗黙地ことまでできないことがたくさんあるような気がしていて それも大事にした上で 会社としての価値観であるとか組織とか文化を決めていく 形作っていく必要があるのかなと思いました トップダウンだけじゃなくて草の根で決めていくということでも近いかもしれないですけど それもニュアンスとしては微妙に間違っている気もしていて伝わりますかね そうなんです 偶然日々の課題と向き合って常にすごく小さなポリシーがあって それを大事にしながらも課題を解決するために這いつくばって前に進んでいく その結果人とか会社にたまったものが組織文化 後付けすると構造化して考えることができるけど 構造化することでミッション・ビジョンバリューからそういう最終的な組織文化って導き出せないんじゃないか すごい今日はふんわりした話をしゃべりました 自分がそういうふうに思うのがおかしいのかもしれないですけど 悩むというかこういうトピックでボドキャストを話して あるあるって思える人がもしいたらすごく一度話してみたいなっていう お酒でも飲みながら話してみたいなという風に思いますね ちょっとラーメン作ったんですけど麺が伸びそうなんでそろそろ終わりにしようと思います ここまで聞きかかった方ありがとうございました 今日はちょっと生に柄な配信でしたけど いずれ引き続き続き続編も配信できたらなという風に思います それではまた